フォトシルクプラスの効果1回での変化は?体験談をお伝えします。

      2018/03/28

スポンサーリンク

 

こんにちは、MEIです。

今回は以前に某有名美容クリニックでうけたフォトシルクプラスの体験をご報告しますね!

 

私は今まで、エステで「光フェイシャル」、皮膚科で「フォトフェイシャル」、そして美容クリニックで「フォトシルクプラス」を経験しています。

う~~、似たような名前で、何がどう違うの?

と、思いますよね。

 

今回はフォトシルクプラスを体験した感想やその結果を、それぞれの違いも交えながらご報告します。

ちなみに、私がどの順番でその扉をたたいたのかと言うと・・・

エステ → 美容クリニック → 皮膚科 でした!

くすみがとれた!?フォトシルクプラスの特徴と効果。

 

30代を過ぎたあたりから、シミ・そばかすを気にして厚化粧を施していた私ですが、、、

美しすぎる年上のお友達の影響を受けて、そのお友達が利用していたエステサロンに行く!というところから、私の本格的なシミとの戦いが始まりました!(笑)

 

エステでの光フェイシャルの結果についてはこちらをご覧ください。↓↓

 

 

 

エステで得られる効果については十分満足しています。

光フェイシャルもFCRトリートメントも効果を感じました。

それにお肌を触ってもらうことで、いつも癒されましたし、至福の時間を過ごすことができました。

 

でも、シミを消し去りたい!という希望を早く叶えるには違うチョイスが必要だな・・・と思っていた時に、なんと別のお友達に有名な美容クリニックの無料券を頂いたのです。

それで一緒に行くことにしたのでした。

 

フォトシルクプラスの特徴

フォトシルクプラスは光治療の1つです。

UPLという光を当ててシミの色素を分解します。

500~950NMの複数の波長を持っており、散在しているシミや広範囲のシミに有効なだけでなく、コラーゲン繊維を刺激してコラーゲンの生成を促す作用もあります。

そのため、シミを薄くしたりくすみを消すだけでなく、肌のハリ・毛穴の改善・肌のキメが整うなど、プラスの嬉しい効果もあります。

950NM以上の波長をカットしていることで、他の光治療器には反応しなかった薄いシミにも効果があり、熱傷を起こしにくく安全性が高いです。

 

薄いシミに反応し熱傷を起こしにくいということは、肌への負担が軽い、ということでもありますね。だから、照射後はすぐにメイクが可能で、ダウンタイムもほぼありません

しかし逆に言うと、深い濃いシミを1回で消すまでの効果は薄い、”マイルドな治療”ということになります。

 

レーザー治療・光治療の種類についてはこちらをご覧ください。↓↓

 

 

どんな肌の悩みに効果があるの?

  • 薄いシミ
  • シミ・そばかす
  • 色むら・くすみ
  • 赤ら顔
  • ニキビ跡
  • 開いた毛穴
  • たるみ
  • 肌のキメ

 

お肌の悩み全般を改善してくれるのがフォトシルクプラスです

火傷のリスクが少なく、安心して治療を受けることができるのも良いですね。

 

フォトシルクプラス治療の流れ

1.受付をし、問診票に記入をします。

服用中のお薬やサプリメントの記入欄があったと思いますので、自宅でメモをしてから来院すると良いですね。

 

2.カウンセリング室へ

看護師さんのような・・・女性のカウンセラーの方と問診票を見ながらお話をします。

ここで、顔を見ながらおすすめの治療方法を提案して頂きました。私はもともと違う施術を希望していましたが、私のシミの具合と希望を聞いたカウンセラーの方が、「それならフォトシルクプラスが良いと思います」と提案してくれました。

 

3.また外の席で待ちます!

 

4.次はお医者様が待つお部屋へ通されました。

ここでは、最終チェックが行われます。私の顔を見ながらフォトシルクプラスの説明や、私からの質問に答えて頂きました。私の場合6回はやらないと、と言われたように記憶しています。

 

★注意点

  • 直近に激しい日焼けをしていないかどうか
  • 顔に何か入れていないかどうか

上記2つにあてはまると、施術は行えないようです。

顔に金の糸?が入っていると、糸が皮膚の中で熱を帯びてしまい、糸の周辺が火傷してしまうことがあるようです。

怖い・・・。でも大丈夫、整形はしていません!

 

5.パウダールームのような場所へ

私は日焼け止めをたっぷり塗ってマスク姿でクリニックに行きましたので、サッと終わりましたが、このタイミングで洗顔をします。

洗顔料やフェイスタオル、髪を束ねるものなどは用意されています。

 

6.いよいよ治療室へ

実際に施術を行って下さる看護師さん?は肌が陶器のようにツルッツルの女性でした。

シミ1つない顔をまじまじと見て、思わず年齢も聞いてしまいました。

なんと30代でした。

すごい!シミもなくたるみもない顔!

「最初は練習のために何度もレーザーや光治療を友人とやり合ったりしていましたよ。私自身、何回もやりましたね。今は日焼け止めしか塗っていません。化粧品も安い千円もしないものを使っていま~す。(笑)」

「本当ですか!それはーー!?・・・安い化粧品!!」

驚きましたけど、それは事実なんだと思います・・・

 

7.アイキャップで目を保護され、冷却ジェルを塗ります。

ジェルは冷たくヒヤッとします。「ここのホクロはどうしますか?とりますか?」と言われ、「取れるものはなんでも取っちゃってください!」と伝えました。

 

8.照射!ビックリするくらい眩しい~

アイキャップもしていますし、目の周りがシワシワになるほどギュッと目を閉じていましたが、すっごい眩しさです。

目がどうにかなってしまうんじゃないかと思うくらい、経験したことのない光です。

 

9.痛みは・・・

エステサロンで何回もやっていた光フェイシャルより少し痛い感じかな。

よく、輪ゴムをパチンッと当てたような痛み、と表現されますが、ま、そんな耐えられない痛みではないです。

それよりもピカッッッ!!という凄まじい光のほうに驚きました。

 

10.照射は10分~15分くらいで終了!

顔全体への照射が2回、繰り返し行われたと思います。

照射終了後はジェルを拭き取り、パウダールームへ。パウダールームには日焼け止めやスキンケア類が用意されていますよ。

保護テープや絆創膏などは必要ありませんが、しっかり日焼け止めを塗らないといけませんね。

 

11.受付窓口で支払いを済ませて帰宅!

スポンサーリンク

 

照射後の様子

照射後、痛みはないです。

シミ・そばかすがあったところがポツポツ黒くなっています。シミに反応している!ということですね。

そして顔全体的に赤みが出ている感じがしました。

 

照射後の注意点

 

  • 日焼けをしない!
  • 保湿をしっかり行うこと
  • 触って擦らないこと

ここで日焼けをしてしまうと本当に残念すぎますから、細心の注意を払ってくださいね。施術前よりもシミができてしまうことになりますよ・・・

治療後は肌が乾燥してしまうような感じがします。いつも以上の保湿を心掛けましょう。

シミに反応したであろう部分がポツポツと赤黒くなっていますが、これは軽い火傷をおっている状態でもありますので、メイクや洗顔の時に擦ってしまわないように十分気をつけましょう。

 

フォトシルクプラス施術後の変化と効果

 

メイクをした後、お友達と合流した瞬間に「え~!なんか綺麗になった~。白くなった気がする~!」と言われましたが、・・・どうでしょうか。

「メイクしたしね」と言いましたが、「施術前よりも透明感がでてるよ!」と言ってもらえました。(施術直後の話ですよ)

 

私自身は「シミへの反応もいいし効果が期待できるな」と、ワクワクしていました。

反応して黒くなっている部分がエステのそれよりも多かったからです。

(私がエステで受けた光フェイシャルはマイルドな光で、シミ1つ1つを狙って照射していました。)

また、ハリが出てキメが整う、というシミ以外の嬉しい効果にも期待大大でした!

 

施術後の変化

 

顔全体の赤みはすぐにひきました。

しかし赤黒いポツポツは日に日に濃く黒くなってきます

そして、だんだんとかさぶたのようになり、1週間もすれば自然と剥がれて取れてしまいます。(この間に痒みがでたりしますが、かいたり擦ったりしないでね)

施術後2~3日は、自分自身ではいつもよりホクロが多いように見えちゃう!と思ってしまいますが、周りの人からみると、きっと何もわからないくらいのポツポツだから、安心してください。

 

フォトシルクプラスの効果

写真を撮り忘れましたーー。

とても残念ですが、写真がありません。

施術前と後・・・確認したかったです。

 

私自身の感覚でのお話になってしまいますが、、、

黒いポツポツが知らない間に剥がれてとれると、シミが薄くなっていました。(小さいシミであれば消えているのもあるのかな、と思います)

そして、やっぱり肌がワントーン明るくなった感じがしました。

フォトシルクプラス1回でシミがなくなった!劇的に変わった!というほどでは正直ありませんでしたが、全体的にシミが薄くなってくすみが気にならなくなった感じです。

そしてなんとなくハリがでて、化粧乗りも良くなりました

結果、ウキウキですね。(喜)

 

まとめ

1回のフォトシルクプラスではシミを全部消すことまでは出来ませんでしたが、全体的にシミもホクロも薄くなりました。

そして、ハリUP!

良いと思います(笑)

 

ただ、こちらのクリニックではドクターの無料カウンセリングはあるものの、実際に施術を行うのはドクターではありませんでした。

経験値がものを言うのはもちろんのことで、看護師さんだからダメというわけではありませんが、カウンセリングをして頂いたドクターに直接施術して頂けるのは安心感があります。

クリニックを選ぶ際は経験豊富なドクターによって施術が行われているかどうか、確認ができるならしておきたいところですね。

 

また、以前エステサロンでうけた「FCRトリートメント」1回と、今回の「フォトシルクプラス」1回では、どっちがいいかなぁ・・・悩みますね。

ニキビには「FCRトリートメント」をおすすめしますが、シミには「フォトシルクプラス」が良いように、私の体験から感じます。

(ドクターに指示を仰いでくださいね。)

FCRトリートメントはボロボロと皮膚がめくれて新しく生まれ変わる感じがよくわかったので実感があったのですが、フォトシルクプラスはなんとなく気づいたらシミが薄くなってトーンがアップしている、という感じです。

また、すぐにメイクが可能だな、と思えるのはフォトシルクプラスの方なので、ダウンタイム(施術してから回復するまでの期間)のことも考えて治療を選ぶと良いですね。

 

そして、皮膚科でうけた「フォトフェイシャル」についてですが、こちらは施術前後の変化を写真におさめております!

私の中では劇的とも言える効果がありましたので、是非ともお伝えしたいと思っています。

 

最後まで読んで頂いて有難うございました。

 

 

もしもこの記事を「いいな」と感じていただけましたら、下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです。
応援クリック、よろしくお願いします!

  にほんブログ村 美容ブログへ

 

スポンサーリンク

 - シミについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。